高圧以上のお客さま向け eリスポンス特約(需要抑制型)のご案内 電気の需要抑制量に応じて「電気料金」を割引!
高圧以上のお客さま向け eリスポンス特約(需要抑制型)のご案内 電気の需要抑制量に応じて「電気料金」を割引!

eリスポンス特約(需要抑制型)

実施概要

 当社は、需要抑制量に応じて電気料金を割り引く 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 を、2024年の夏季、冬季に実施いたします。
 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 にご加入いただき、当社より需要抑制をお願いする時間帯において、需要抑制にご協力いただいたお客さまには、需要抑制量に応じて電気料金を割引いたします。

節電をお願いする時間帯
節電をお願いする時間帯
指定時型調整の流れ
指定時型調整の流れ

※需要抑制をお願いする日・時間帯については、原則、需要抑制実施日の2日前にお知らせします。
なお、お知らせする日が土日祝に該当する場合は前営業日に、需給ひっ迫警報・注意報が発令された場合は1日前にお知らせします。

実施期間・申込期間

■実施期間
夏季:2024年 7 月1日(月)~2024年9月30日(月)
冬季:2024年12月1日(日)~2025年2月28日(金)

■申込期間
第1期:2024年5月20日(月)~2024年6月28日(金)
第2期:2024年10月1日(火)~2024年11月22日(金)予定

※第1期にお申込みいただいたお客さま(地点)は、夏季、冬季の両方に参加となり、第2期で再度お申込みいただく必要はございません。

※「夏の節電プロジェクト2022」・「冬の節電プロジェクト2022」・「夏のDRプロジェクト2023」・「冬のDRプロジェクト2023」にご参加いただいたお客さまも、再度お申込みが必要です。

電気料金割引単価

 当社がお願いする時間帯等に需要抑制にご協力いただく 「指定時型調整」 を実施いたします。
 電力需給のひっ迫時や当社が必要と判断する時間帯に需要抑制を実施いただいた場合、対象時間帯における使用電力量が、標準的な使用電力量を下回った場合に、需要抑制量1kWhにつき以下の割引単価を電気料金にて割引いたします。

※対象期間の割引額は、各季の対象期間終了日の属する月分の翌々月分の電気料金にて一括で割引いたします。

<割引単価>
  割引単価(需要抑制量1kWhあたり)
当社が独自で発令した場合 5円00銭
需給ひっ迫注意報または需給ひっ迫警報発令時の場合 20円00銭
標準的な使用電力量の算出方法

 資源エネルギー庁が定める「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するガイドライン」にて定められている標準ベースラインHigh4of5(当日調整あり)に基づき、ご使用場所(需要場所)における電気使用実績(30分単位)をもとに以下のとおり算出いたします。

  需要抑制をお願いする日
平日の場合 土曜日および休日等の場合
STEP(1)
<基準日の選定>
需要抑制をお願いする日の直近5日間(土日祝および需要抑制をお願いする日を含まない)のうち、需要抑制をお願いする対象時間帯における使用電力量の多い4日間を平日の基準日といたします。 需要抑制をお願いする日の直近3日間(平日および需要抑制をお願いする日を含まない)のうち、需要抑制をお願いする対象時間帯における使用電力量の多い2日間を土日の基準日といたします。
STEP(2)
<基準日における需要抑制をお願いする時間帯の平均使用電力量の算出>
STEP(1)で選定した基準日における需要抑制をお願いする時間帯の平均使用電力量を算出いたします。
STEP(3)
<需要抑制をお願いする日の当日調整基準平均使用電力量の算出>
  • a.需要抑制をお願いする開始時間の5時間前から2時間前までの使用電力量を算出いたします。
  • b.STEP(1)の基準日における需要抑制をお願いする開始時間の5時間前から2時間前までの平均使用電力量を算出いたします。
  • c.aで算出した使用電力量からbで算出した使用電力量を差し引きして得た値の平均使用電力量を算出いたします。
STEP(4)
<標準的な使用電力量の算出>
STEP(2)で算出した平均使用電力量に、STEP(3)cで算出した当日調整基準平均使用電力量を加算し標準的な使用電力量といたします。

※算出された標準的な使用電力量が零以下となる時間帯は零といたします。

加入条件・申込方法

加入条件等

 以下の条件を満たすお客さまは 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 にご加入いただけます。

<加入条件>

  • 当社と特別高圧または高圧で電気をご契約いただいているお客さまで、当社がお願いする時間帯に需要抑制が可能なお客さまであること。
  • 申込期間内にお申込みいただけること。
  • 「eリスポンス特約(需要抑制型)特約料金表」 の全てに同意のうえ、当社が指定する申込フォームよりお申込みいただき、当社がこれを承諾していること。
  • 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 へのお申込み時点において当社との間で特別高圧または高圧での電気需給契約が成立していること。また、 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 の契約開始日において当社との電気需給契約により特別高圧または高圧の電気を使用していること。

※太陽光発電設備のPCS制御用の受電需要、予備電力、自家発補給電力、農事用電力、深夜電力、臨時電力、融雪用電力のご契約、部分供給、2024年度・2026年度容量市場、2024年度需給調整市場へ参加されているお客さま等は除きます。

申込方法

  • STEP.01
    お申込み前に以下をご準備ください。
    • 「電気ご使用量お知らせサービス」 のご利用ID・パスワード
      • ご利用ID・パスワードがご不明な場合は、別途、ご利用ID・パスワードの再発行手続きが必要となります。
    • 複数地点をお申込みされる場合は、各地点の供給地点特定番号およびご使用場所住所
      • 請求書等に記載されている22桁の番号をご準備ください。
  • STEP.02
    「電気ご使用量お知らせサービス」 にログイン。
  • STEP.03
    申込フォームから必要事項を登録、同意事項に同意のうえお申込み。
  • STEP.04
    お申込み完了後、受付完了メールが届けばお手続きは完了です。

注意事項

  • 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 への加入には、 「eリスポンス特約(需要抑制型)特約料金表」 に同意いただく必要があります。
  • 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 へのお申込み、お問合せにかかる通信料その他費用はお客さまのご負担となります。
  • 取得した個人情報は、当社が定める 「個人情報保護方針」 に基づいて、適切に取り扱うものといたします。
  • 当社は 「eリスポンス特約(需要抑制型)」 の実施にあたり、提携先が提供するシステムおよびサービスを利用します。
     当社と当該提携先は、以下のとおりお客さまの情報を共同利用します。
    【共同利用する項目】
     お客さまの情報(30分電力量、「eリスポンス特約(需要抑制型)」 の適用開始日、当社が通知するメールアドレス)
    【共同利用の目的】
    「eリスポンス特約(需要抑制型)」 の実施のため
    【共同利用の管理責任者】
     関西電力株式会社
     大阪市北区中之島3丁目6番16号
     代表執行役社長 森 望

<個人情報の取扱いについて>
 個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることを十分認識し、個人情報の取扱いについて定めた法令等を遵守するとともに、プライバシー権等の権利にも配慮した適切な取扱いを図ります。
 また、取扱いを必要に応じて見直し、改善に努めてまいります。個人情報に関する管理責任者は、当社ホームページの 「個人情報保護方針」 の 「個人情報取扱事業者」 の箇所をご参照下さい。
 当社は申込フォームにご入力いただいたお客さまの個人情報を、「個人情報保護方針」 に記載する 「個人情報の利用目的」 の他、本事業の運営に関する業務を行うことを目的に利用します。

よくあるご質問

申込はいつまでにすればいいですか。

以下の申込期間内にお申込みください。
第1期:2024年5月20日(月)~6月28日(金)
第2期:2024年10月1日(火)~11月22日(金)予定

※第1期にお申込みいただいたお客さま(地点)は、夏季、冬季の両方に参加となり、第2期で再度お申込みいただく必要はございません。

※「夏の節電プロジェクト2022」・「冬の節電プロジェクト2022」・「夏のDRプロジェクト2023」・「冬のDRプロジェクト2023」にご参加いただいたお客さまも、再度お申込みが必要です。

申込みはどのようにすればいいですか。

「電気ご使用量お知らせサービス」 にログイン後、申込バナーからお申込みいただけます。
なお、お申込みには 「電気ご使用量お知らせサービス」 のご利用ID・パスワードが必要となります。

電気需給契約が複数地点ある場合、どのように申込すればいいですか。

代表地点の 「電気ご使用量お知らせサービス」 のご利用ID・パスワードでログインしていただき、代表地点を含む地点ごとの供給地点特定番号等を入力してください。また、対象地点が6地点以上となる場合は、エクセルファイルをダウンロードいただき、必要事項を入力のうえ、申込フォームにアップロードしてください。

申込後、いつから開始されますか。

当社からの需要抑制発動メールが届き次第、メールに記載の日時において需要抑制にご協力をお願いいたします。

需要抑制ができなかった場合、ペナルティはありますか。

ペナルティはございません。

需要抑制する時間帯はどのように決まりますか。

需要抑制実施日の2日前までに当社が必要と判断する時間帯または需要抑制実施日の1日前時点で電力需給のひっ迫が予想される時間帯です。

電気料金での割引はいつされますか。

割引額は、各季の対象期間の終了日が属する月分の翌々月分の電気料金にて一括で割引いたします。

※ 夏季:特別高圧および高圧で契約電力が500kW以上のお客さまは2024年11月分料金、高圧で契約電力が500kW未満のお客さまは2024年12月分料金にて割引いたします。
冬季:特別高圧および高圧で契約電力が500kW以上のお客さまは2025年4月分料金、高圧で契約電力が500kW未満のお客さまは2025年5月分料金にて割引いたします。
なお、割引額は、電気料金割引月の電気料金(再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く)を上回らないものとします。

需要抑制量の実績が無かった場合でも、参加したことに対する特典(割引)などはありますか。

需要抑制量の実績に応じて割引をすることとしており、参加したことに対する特典(割引)は設けておりません。

国による 「電気利用効率化促進対策事業」 等を通じた特典はありますか。

国による 「電気利用効率化促進対策事業」 等の特典はございません。

その他のご質問については、こちらからご確認ください。